読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかぐらし

アベマで『おねがいツインズ』がやっているらしいですね。

さて地方の暮らしに憧れて、はるばる田舎まで来ちゃうイタイケな若者が多いらしいですね。

今日はそんな田舎ぐらしについてフォーカスを当ててみましょうか。

地方創生だぴょん。

 

田舎のプロのわたくしがいいますけれど、

住まいは「空き家バンク」とかで探すといいのでは。

やったことないので知りませんけど。

リアル『おねがいツインズ』ができますよ。

運がいいとAirbnbでもナカナカお目にかかれない立派な一軒家に住めますよ。

www.iju-join.jp

空き地バンク - Bing

 

田舎暮らしのそのまた家屋のデメリット

 

床がフラットではない。

都会に住んでいるみなさんからすると意外かもしれませんが、

床が平らな家って少ないんです。

最近の家は平らになるように工事がされていますが、

昔の家屋なんかは床が斜めです。

ビー玉(A玉)やパチンコ玉を投げるとゴロゴロと転がっていきます。

水平器で測るのもいいでしょう。どうせ気泡がそっぽを向きますが。

斜めになっているため、机なんかも斜めになります。

神経質な人は気をつけましょう。

デスクトップコンピュータの使用者は、

昔の家屋はデスクトップパソコンの使用を想定していないので、

パーテーションなどでうまく工夫しつつ努力が必要です。

昔の家は風通しを意識したつくりなので、現代的な価値観からいうと間取りが最悪です。

 

虫が飛び跳ねている。

洗面台でバッタが飛び跳ねていたり、床に虫がウネウネと動いていたり、

ナメクジがいたりします。

神経質な人は気をつけましょう。

クモは普通にいるので、殺さないでそっとしておきましょう。

 

寒い。

山奥に住んでる人なんかはヤバいです。

 

地方生活は困難を極めますが、

まぁ、いいところもありますよ。

幻想的で蠱惑的な夜空が綺麗です。

月の光芒とかも綺麗です。

世捨て人なんかにいいんじゃないっすか?

 

都会の人が当たり前だと思っている暮らしや考え方、イデオロギーが田舎の人には無いんです。